Arusha情報

Arushaはタンザニア北部の州で、セレンゲティ国立公園やンゴロンゴロ保全地区に行くサファリの拠点となる街です。

すぐ北にはタンザニアで2番目に高いメルー山がそびえ立っています。このメルー山がアルーシャ州のメイン生息域です。

Arusha地方で見られるカメレオンはこちらから。

Mt. Meru (メルー山)

メルー山にはKinyongia Tavetana, Trioceros Sternfeldi, Trioceros Jacksoniiが生息しています。

メルー山はキリマンジャロと同様にものすごく高い入山料が必要ですので、麓にも生息しているKinyongia Tavetanaを探す場合はわざわざ入山しなくても大丈夫です。その他2種を探す場合は入山するしかないと思われます。※メルー山北部の村は標高が高いので、上記2種が生息している可能性はあります。

メルー山に入るには、ツアー会社を通して雇ったガイドとレンジャーが必要です。Lonely Planetのサイトには現地で雇えると書いてますが規則が改定されたようです。※私は知らずに行き追い返されました。。。(2019/9現在)

入山し、最初のキャンプサイト(Miriakamba)付近に生息しているので、ガイドやレンジャーに頼めば見つかるかもしれません。以下のマーカーがキャンプサイトです。※ちなみに宿泊施設もあります。

Kinyongia Tavetanaは麓で見つかります。googleマップ上で国立公園エリアのすぐ外側に行けば村人が探してくれるでしょう。