Kilimanjaro情報

Kilimanjaroはタンザニア北東部にある州です。
Moshiがメイン都市です。
アフリカ最高峰の山、Kilimanjaro山があるところです。
この地域には緑色になることができる珍しいピグミーカメレオン(小さいカメレオン)が東部の南ペア山地にいます。
その他3種のカメレオンも観察することができます。
Kilimanjaroでカメレオンが観察できるのはKilimanjaro山とペア山地です。
カメレオンのリストはこちらから。

Mt. Kilimanjaro

アフリカ最高峰のキリマンジャロ山です。
入山料が1日100USDくらいかかりますので、この山にわざわざカメレオンを探しに行くのはお勧めできないうえに、この山でしか見つけられない種はいません。
そのためこの山の紹介はたくさんあるほかのウェブサイトに譲ります。

South Pare Mountains(南ペア山地)

Rhampholeon ViridisとKinyongia Uthmoelleriの亜種が生息している山ですが、それぞれ生息している場所がわずかに違うようです。
Rhampholeon Viridisは南ペア山地内にあるChome Forest Reserveの北東部のはずれにおり、Kinyongia UthmoelleriはChome Forest Reserve内に生息しているようです。

Rhampholeon Viridisを探すには

このカメレオンは以下のマーカーの位置に生息しています。


サメ市のバスターミナルからGonja行きのバスに乗りMahoreで乗り換え、Kighare Parishに向かいます。Kighare Parishに着いたら、南西にある谷底に向かいます。現地民にガイドを頼むといいでしょう。谷底には灌漑用水路が流れていますが、そこでこのカメレオンを見つけることができるでしょう。

Kinyongia Uthmoelleriを探すには

この種を探すにはChome Forest Reserveに入らなくてはいけないようです。入山料が必要ですので、サメ市の外れにあるオフィスに行き、払いましょう。おそらく以下のマーカーの位置がオフィスの場所です。


私はここに入ったことがないので、どのようにアクセスすればいいかは正しく知りませんが、Rhampholeon Viridisの場所とは異なり、保護区南西部にゲートがあるようです。オフィスで確認ください。