おすすめエリアは?

タンザニア国内でおすすめのカメレオン探索エリアはタンガにあるAmani Forest Reserve(アマニフォレストリザーブTanga情報参照)です。そこには三つ角カメレオンであるTrioceros DeremensisやピグミーカメレオンのRhampholeon Temporalisなど 7種類のカメレオンがいます。さらにタンザニアで唯一カメレオンを探すナイトウォークを催しており、初めてカメレオンを探すにはうってつけの場所です。ガイドさんがたくさんのカメレオンを見つけてくれるでしょう。

同じくタンガの西ウサンバラにあるLushoto(ルショト)という場所はカメレオンの種類は1種(二つ角のカメレオン)だけですが、昼間に山歩きツアーを実施しているツアー会社があり、そのツアー中にもたくさん見つけることができます。Lushotoはドイツ統治時代の避暑地であるためか小さな観光地となっており、とてもおいしいピザを食べることができます。

その他のエリアとしてはキリマンジャロやメルー山にいる二つ角のKinyongia Tavetanaや、ムベヤにいる三つ角のTrioceros Fuelleborni、イリンガのマフィンガやンジョンベにいる Trioceros Tempeli などは生息数が多く、森に近い民家の木にも生息しているので比較的見つけられやすいでしょう。

Morogoro(モロゴロ)州も生息している種の数だけは多いのですが、生息域が分散しており、アクセスが良いところで見やすいところはありません。

またどこの地域の農村部にもChamaeleo Dilepisがたくさんいます。